ペット

2007年2月 5日 (月)

甘かった壁

鶏小屋を覗くと、そこには無惨に散らばったよしずがあった。よしずの竹を抑えていたひもを、鶏がくちばしでつついて切ったのだろう。使ったよしずはかなり古く痛んでいたのだが、ここまでバラバラになるとは、いやバラバラにするとはこいつらなかなかやるよな。まったく迷惑なことだが

ウッドデッキの塗装をしようと思っていたが、予定変更だ。まずは散乱したよしずと、それをつっていた中央の竹の棒を撤去した。次に材料集めだ。家を一周して3cm角くらいの角材を2本見つけた。隣の古い方の家の床下に古材があるので、間仕切りに使えそうな平板を5~6枚引っ張り出してきた。それと間仕切りにつける扉の材になりそうな板を、工房から1枚取り出し、これで材料はいいだろう。

鶏小屋のほぼ中央の上下に角材を固定して、そこに薄板の幅ごとずらしながら左右交互に薄板を釘で打ち付けていく。間仕切りの両端の一方には、鶏が出入りできるように落とし込みで稼働できる幅広の薄板を取り付けた。もう一方には、えさ箱をおくのでそれをにげる切り欠きをつけて完成。

作業中足にまとわりついたり、突然鳴き出したりしていた鶏を完成した小屋に入れ、えさを与えると一生懸命つついていた。

2007年2月 1日 (木)

鶏二羽を離す

鶏の声が突然変わった。何かあったなと見てみると、小柄な方の鶏が、小屋に入れた箱と壁の隙間に入ってしまっていた。またけんかして暴れたのだろう。やはり雄どうしは、離して飼うべきなのだろう。

HCへ間仕切り用のラティスを買いに行く。気に入った物がないので何も買わずに家に戻った。鶏小屋の周りを見ると、古いよしずが転がっているではないか。さらに3m程の長さの竹も。小屋の中央に竹を引っかけそこからよしずを垂らした。

作業中和暴れ回っていた鶏たちだが、落ち着いたところで一羽を片側に誘導して分離完了。えさ台は横に長いので仕切った左右で食べられるが、水飲み台は新しいのを2×4材の端材で作った。蚊取り線香の空き缶に水を入れその台に押せた。

レクソンバンドソー(10K2)のブレードを交換した。「ひだお」さんのところから買った3種(3,8,16mm)のうちの16mmを取り付けたが、調整に30分ほどかかってしまった。さっそく2×4材を5mmほど薄く挽き割ってみたが、切れ味、直進性それに音も静か。感動物でした。付属品が悪すぎたのか、「ひだお」さんのものがよすぎるのか。とにかく満足。

無料ブログはココログ

リンクウェア

wwfj