パソコン・インターネット

2018年1月30日 (火)

パソコン自作の現状

パソコンを自作するための部品を集め始めたが、時期が悪かったようだ。

グラフィックボードとメモリの価格が高騰している。特にグラフィックボードは、値上がりが激しいし品切れで希望のメーカと型番の物が無い。

これは届いたマザーボードを前にして長期戦の様相である
まだPCケースは届いていないが、今回ケースには片面ガラス張りなので動かなくても陳列された部品を眺めることはできそうだ。
電源ユニットを使ってLEDだけでも点灯することはできるのだろうか
こまったものだ

1/25 PCケース 2/10発送予定
1/31 電源ユニット 4月上旬発送の連絡 結論:それでお願いします
2/2 長期戦になったのでGPUは、とりあえず内蔵で間に合わせる?
   メモリは、ヤフオク!で探してみる、電源は現行品を使用するか
2/3 今日は節分祭
   現行GPUを新PCへ、現行PCを内蔵GPUへが最良か
2/5 結局GPU発注、今度はCPUとメモリで悩む
2/9 PCケース到着。が、しかし、確定申告があった。PCを作っている場合では無い
2/21 悩んでいたCPUクーラーは、水冷タイプで決定
2/23 CPUも無いのに水冷クーラーの組み込み
2/24 結局CPUと電源以外そろってしまった。CPUそろえても電源が4月か
3/3 4月上旬発送の電源ユニットが、昨日発送になった
   いよいよCPUの発注しないと
3/14 確定申告完了
    4/1に引っ越し手伝いで御徒町へ 秋葉原近い、CPUそのとき買う?
3/20 昨日CPUをセットしBIOS画面のたちががりまで確認
    PCケース内部が、LEDで彩られていた
    OSも手に入り今夜インストールする予定

2018年1月26日 (金)

パソコン自作のメモ

パソコンの自作を始める、そのメモ

前回は2015年2月頃完成、よってそれ以来

随時更新予定(最終更新日3/20)

・現行機スペック(新PC完成後予備機)
ケース:Fractal Design Define R5 Titanium Grey
CPU:Intel Core i7 4790K
マザーボード:ASRock Z97 Extreme6
メモリ:CFD W3U1600PS-8G (PC3-12800-8GBx2)
SSD:PLEXTOR PX-G256M6e
HDD:東芝 DT01ACA200
DVD:無し(売却済)
GPU:GIGABYTE GV-N970WF3OC-4GD
電源:CORSAIR RM550
OS:Win10 Pro

・新パソコンスペック
ケース:Fractal Design Define R6 TG[2/9-21.3k]
CPU:Intel Core i7 8700K[3/19-40k]
CPUクーラー:ANTEC Mercury 240[2/21-11k]

マザーボード:MSI Z370 GAMEING PRO CABON[1/27-23.2k]
メモリ:G.Skill RipjawsV DDR4-3000 8GBx2[2/13-21k]
HDD:ロジテック WD Red LHD-DA30SAKWR[2/23-13K]
SSD:SAMSUNG 860EVO MZ-N6E500B/IT[2/9-26.9k]
DVD:Pioneer BDR-XD07J-UHD(外付)[1/27-14.1k]
GPU:ZOTAC GEFORCE GTX 1070Ti AMP Extreme[2/7-74.8k]
電源:CORSAIR HX750i CP-9020072-JP[3/4-18.6k]
OS:Win10 Pro[3/20-2k]

共通使用
1.ディスプレイ(DELL U3415W)
2.キーボード(Logicool G910)
3.マウス(Logicool M546)

2015年1月30日 (金)

約6年ぶりのPC自作

久しぶりのパソコン自作。

6年前に作ったパソコンの起動がおかしくなったので、思い切ってほぼフルのPC自作をしてみた。
前回は省エネPCを意識して作った?が、今回は省エネ+高速起動をテーマにした。

現行機スペック
ケース:Windy ALCADIA X-2
CPU:Intel Core 2 Quad Q8200s
Mainboard:ASUS P5Q-E
Memory:ADATA DDR2 SDRAM PC2-6400 2GB×2
HDD:WDC WD20EARS
CD:LG GGW-H20N
GPU:GIGABYTE GV-N970WF3OC-4GD
電源:ENERMAX EMD425AWT
OS:Win7 Pro(使っていないがWin8 Proも入っている)

新パソコンスペック
ケース:Fractal Design Define R5 Titanium Grey
CPU:Intel Pentium G3258
Mainboard:ASRock Z97 Extreme6
Memory:CFD W3U1600PS-8G (PC3-12800-8GBx2)
HDD:東芝 DT01ACA200
M.2:PLEXTOR PX-G256M6e
CD:LG GGW-H20N
GPU:内蔵
電源:CORSAIR RM550
OS:Win8 Pro

共通使用は、ディスプレイ(DELL U3415W)のみ。
流用は、OS(Win8)とCD(DVD)。

いつものPC自作であれば、現行品に対しすべての部品が性能アップするはずだが、今回は違ってしまった。
その理由は、完成後に記す。

今日現在、M.2:PLEXTOR PX-G256M6eのみ未入荷。来月上旬予定、在庫がないようだ

2012年2月28日 (火)

Mac G5 ケースの分解

オークションで手に入れたG5ケースを分解した。
かなり面倒な作業になった。ネジの数が多いことや特殊なドライバーを必要とすること加え、どのように固定されているかわからない部品など、不思議な構造が多々あった。

Imgp0834左画像ケースの内部を上下に分けているプレートは、どうやって組み込んだのだろうか。ネジを外したが、簡単に出てこないため、無理やり取り出した。
内蔵DVDドライブの開閉機構など良くできているが、固定方法がわかりづらく、これも取り出しに苦労した。金属のツメを使い上下で固定しているが、取り出すためには上側のツメを先に外さなければならなかった。

C型のパネルとケースを固定しているビスの多さには、閉口した。およそ60個か。ビスをすべて外しても、ケースは出てこない。C型パネルに乱立したピンが、邪魔していた。C型パネルを力任せに開きながら斜めにして、何とか分離できた。

ところでなぜ分解したのか。
Imgp0838Mac G5のケースを使いWindows PCを作ろうと思い、安いケースを探して落札したのだが、ケースが変形し壊れていたこともあり、1円で落札できた。
このケースの修理をするためには、この分解が必要だったのだ。

この曲りをたたいて直すわけだが、どこまで直るか。とりあえずサイドパネルが、きちんと閉まればいいかなと思っている。

2011年6月12日 (日)

メモリーカード購入

いくら探しても見つからないメモリーカードリーダーを今日、購入した。

一応最新型だと思うが、一番安い千円弱の製品なので高性能ではない。SDXC対応、USB3.0未対応だ。

SDカードのみ読み書きできれば良かったが、何かほかにも対応しているようだ。
SDとmicroSDカードは、直接読み書きできる。必要十分だ。サイズもマッチ箱程度で小さい。

 メーカー:ELECOM 型番:MR-A39HBK

これでブログに画像を置ける。ラジオ関連の記事が、文章だけだったので暇を見て適当な場所に置こう。

2010年2月19日 (金)

メールソフトを購入

Win7導入にあわせWindows Liveメールを使い始めたが、あまりにも動作が遅くいつもいらいらしていた。
他の無料のメールソフトも使ってみたが、ジャストシステムのShurikenを購入しインストールした。有料のメールソフトを使用するのは、これが初めてだ。

とにかく動作が速いのが気に入った。特に早いと思うのが、メールの受信だ。
Liveメールは、受信(同期)ボタンをクリックしてもしばらく何もおこらない。地球の裏側のパソコンを操作しているような気分だったが、Shurikenはクリック後すぐにメールをチェックする。これでストレスがなくなった。

便利な機能がたくさんあるようだが、基本的な操作しかしないので、あまり活用はしていない。そのうち時間があるときにでも、もう少しいじろうかと思う。

ただ、感心した機能がある。ローカルフォルダを作り、そこに関連するメールを入れると、以後自動的に同じメールアドレスが振り分けられて受信された。設定は不要なのだ。

それと日本語入力システムも最新のATOKにした。やはり日本語入力はこれである。Win7導入時しばらく付属のものを使用していたが、その使いづらさや無能さに耐えていた。それもやっと解放された。

2010年1月22日 (金)

プリンタ複合機 JUSTIO MFC-6490CN

Win7の導入で不便になっていた、プリンタをついに買った。
いろいろ考えた末にプリンタ複合機に決め以下の条件で選んだ。

1.Faxがつかえること
2.A3が印刷できること

それ以外にも重要な条件があったが、購入するまで気がつかなかった。
上の二つの条件を満たすプリンタ複合機は、探したがブラザーの製品しかなかった。

もちろんレーザーなどを含めれば、いくらでもあるが値段が合わない。
本当は、日本HPの製品から選ぼうとしたが、A3対応の製品がなかった。

Imgp0410 ブラザーの製品では、おなじMFCシリーズで3種類あったが、あまり比較もせず6490Nに決めた。
購入後、条件に入れていなかったが重要なことを確認していなかったのに気がついた。Win7対応はいまどきの製品で当たり前だが、64bitOSに対応しているかどうかだ。

取説でそのことを確認もせず、とにかくインストールした。インストール後それが、杞憂に終わったことを知った。
インストールは、何の問題もなく終わった。有線LANで接続したが、一発で要求したものを印刷した。

Faxも問題なく設定できた。Bフレッツの光電話回線を使用しているが、何の問題もなかった。ルーターは、NTTのRT-200NEで、Faxは2回線の片方を専用に使っている。

A3複合機で世界最小サイズを歌っているが、本体はでかい。特にその箱が大きく、2階の部屋までの階段を持ち上げるのが大変だった。

本体は大きいが、さすが複合機である。プリンターとFaxそれとスキャナーが要らなくなった。室内はすっきりしたし、コンセントも空いた。

今のところ問題点はないが、いろいろ活用していけば問題点も見えてこよう。

2009年11月19日 (木)

Win7 導入後の憂鬱

64bitのWin7は、涼しい顔をして立ち上がっている。こちらの憂鬱は晴れないが

その原因は多々ある。
・64bitのWin7は、まだAdobe Flash Playerを受け付けない。
 よってHP上で見られないものやその入力を案内するポップアップがうるさい。
・IE8でYahoo!コミックが、読めない。
 Win7にIE7はインストールできない。
・Win7は何をやっても立ち上がりが遅い。
 起動と終了は早いかもしれないが、メーラーやブラウザなどはいらいらするほど起動が遅い。
・ハードソフトともに「Win7対応」とあっても64bitまで対応なのかはっきり明記していないものが多い。
 そのためその確認に苦労する。小さい文字の動作環境などとあるさらに欄外の隅に、気づかれないように小さく64bit版不対応などとある。書いてあるだけいい方かもしれないが

いまのところ、これらの解決方法としてXPのHDDを接続し、起動時にF8を押して使い分けている。

2009年11月 6日 (金)

Win7 導入前のいろいろ

Win7導入前に現行メールソフト(OE)をLiveメールに変更した。
移行後気がついたが、Liveメールは動作が遅い。ちょっといらいらするが我慢しよう。それ以外の操作性などは、慣れれば特に不満はなさそうだ。

バックアップ目的でHDD(500GB)を一台購入した。しかし、このフォーマットで悩んだ。
XP上でうまくフォーマットできず、BUFFALOのDISKFORMATTERを見つけ出しこれで物理フォーマットをした。そのフォーマットには、1時間以上かかった。
やっと使えるようになったHDDにハードディスク入れ替えソフトを使い丸ごとコピーし、これをバックアップとした。

Win7から64bitにしようと思っているが、エプソンのプリンターPM-970Cが対応していないようだった。プリンターを新調するしかないのか
年賀状の印刷までに考えよう

肝心のWin7だが、代金をコンビニで払い込み後、約1時間でMSから入金確認メールが来た。
PM10時前に払いPM11時にメールが来た。金の流れに銀行などは関係していないと言うことか。
品物は昨日到着するかと思ったが、今日のようだ。今日は、インストールで悩むのだろう。

2009年11月 1日 (日)

久しぶりの

めんどくさくなっていて書かなかった。久しぶりの記事です

「久しぶりのPC自作」の記事から8ヶ月近くたっていたが、最近のWindows7の記事を読んでこのOSをインストールすることにした。

現在進行中のこれについての以下記録

このOSについていろいろ調べた結果、下記のようなことがわかった。

1.現行OSのXPからは、新規インストールしかできない。
2.話題?のXPモードは、Intel VTが実装されたCPUが必要。
  自分のCPU:Core2Quad Q8200Sは不可だった。
3.WUAなるWin7を導入するPCをチェックするソフトがあるが、そもそもこれが起動しなかった。
4.自分が調べた限り一番安価だと思われるアップグレード版をMSから購入することにした。
  Windows 7 Professional アップグレード版 ¥18,898円

今日は、以上
  

無料ブログはココログ

リンクウェア

wwfj