« Pezon Sterlingロッドの改造 完成 | トップページ | 約6年ぶりのPC自作 »

2013年4月19日 (金)

セカイモンで落札したフライロッド2本目

Hardy PalakonaシリーズのフライロッドThe "Crown Houghton"10ftを落札した。製造番号H16578だから1958年製だろうが、出品者はその年のAugust製造と説明していた。本当だろうか、そのような資料があるのだろうか?

今回、落札後手元に届くまで、前回よりもかなり時間がかかった。前回が約12日、今回は倍の約23日だった。
途中経過を見ると前回にはない「出品者対応中」の表示になったことも原因の一つだ。
これは想像だが、確認した担当者は、スピアーがロッド内に収納されているのを知らなかったのではないだろうか。それで出品写真にあったスピアーが見あたらず、出品者に問い合わせたのではないだろうか?問い合わせに対する内容及び回答のメールは、なかった。

それ以外では、釣り竿は同梱対象ではないと思っていたが、なぜか仮置きされてしまい先に仮置きされていたフライリールと同時発送(2個口)され同時に到着した。

Imgp1343_r 最近手に入れたHardy中古ロッド(1900年前後)と比べれば、今回のロッドは新しく製造(1958年)されたものだ。出品者の説明「Mint及びディスプレイされていた」通りロッドは、非常に綺麗でほとんど使用されていないように見えた。
トップとストリッピングガイドのメノウが、大きく美しい。
付属品(2トップ、アルミロッドケース、竿袋、アルミ製スピアー)もフェルールキャップ以外すべてそろっている。
ラインを通さず軽く振っただけだが、張りがあり十分実用になるロッドだと思う。ただ、かなり重く長いロッドのため、魚のサイズや使用場所を選びそうだ。

入札から到着までの記録(日本時間)
1.入札            2013/3/13 AM3
2.落札               3/23 PM7
3.出品者発送         3/26 PM12(Parcelforce Track & Trace UK時間)
4.ロンドン物流センター着  3/28 AM10(Parcelforce Track & Trace UK時間)
5.入庫済み・商品確認中  4/3 PM5(マイページ確認)
6.入荷済・出品者対応中  4/5 PM3(マイページ確認)
7.出荷手続き中       4/6 AM11(マイページ確認)
8.商品確認済・出荷待ち  4/9 PM5(メール確認)
9.国際宅配便荷受     4/10(ヤマト貨物追跡)
10.国際宅配便出荷    4/11(ヤマト貨物追跡)
11.国際宅配便到着    4/14(ヤマト貨物追跡)
12.国内発送         4/14(ヤマト貨物追跡)
13.商品到着         4/15 PM5

・落札額 GB 270.0ポンド
・英国内配送料 GB 15.0ポンド
・セカイモン手数料 GB 40.5ポンド
  一次決済金額: GB 355.5ポンド

・国際配送料 \9,460円
・関税 \900円
・消費税 \1,500円
  二次決済金額:\11,860円(参考:リールと2個口分)

« Pezon Sterlingロッドの改造 完成 | トップページ | 約6年ぶりのPC自作 »

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: セカイモンで落札したフライロッド2本目:

« Pezon Sterlingロッドの改造 完成 | トップページ | 約6年ぶりのPC自作 »

無料ブログはココログ

リンクウェア

wwfj